決して疲れた感じがしません

日常空き運動していないせか、体重が増えてきました。これではいけないと思い、常々多少なりともあるく事を指しました。それでもただあるくだけだと、1週間もやると飽きてしまう。そうするとまた歩かなくなり、体重が増えて来る。相手がないとなんだか積み重ねる事が厳しいものです。

とにかく、「一年中はじめ万歩」の相手を掲げてみました。そうしてシャカリキに常々、はじめ万歩目標に万歩トータルを取り出して歩きました。万歩トータルのカウンターが集計を刻んでいくのを見るのは、確かに誘因の格納になりました。けれどもほんのりがんばり過ぎたようです。膝に違和感を捉え始めました。医院に行くと、「駆けすぎです。」と言われ、常々はじめ万歩の相手はしばしお休みだ。

そんなことであるくことをある程度止めていた場合、娯楽の「ポケモンGO」が流行り始めたのです。自分の携帯にも「ポケモンGO」を設置して、ちょい娯楽してみました。やってみるとまずまず明るいんですね。ポケモンをまとめるという所作が地味ですが、ここにははまります。歩いてポケモンを探してGETする、これは毎日の行動に向いていると思いましたね。

膝の調子が良くなったので、タブレットを片手に近くの公園を歩いてみました。ポケモンが出現するといった、タブレットが振動しますので初めてあるくのを止めてポケモンの入手プロセスにかかります。入手したらまたあるく。こういう繰り返しで公園を駆け回ります。

もっと歩きっぱなしにはならず、休み休みあるくのが良いです。決して疲れた感じがしません。途中からみずから「ポケモンGO」をするのではなく、奥さんと共にやることにしました。

二人で吊り上げる皆さんという娯楽が増えますね。相手が確定でなく、都度変わることで飽きがきません。歩き事が楽しみになります。「ポケモンGO]のおかげでウエイトも静まり、夫妻ともどもボディーだ。積み重ねる事が最良大事ですが、どんなに続けられるかが問題ですね。http://アイピル即日.jp/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です